法人のお客様/柳原法律事務所(東京都武蔵野市)

柳原法律事務所 /離婚、相続、不動産

  1. 柳原法律事務所 >
  2. 法人のお客様

法人のお客様

顧問契約

法人画像1
法人画像2

事業をしていると、ちょっとした法律問題に遭遇したり、このままでは紛争になってしまいそうだという事態に直面することが起こりがちです。
そのようなとき、弁護士探しから始めていては埒があきません。

*顧問弁護士がいれば、電話やメールで気軽に相談ができるので、安心して業務が遂行できます。
*複雑でない書面や契約書のチェック、複雑でない書面の作成は、別途料金をいただくことなく対応いたします。
*このように日頃からご相談を受けることによって、弁護士が継続的に会社の業務内容や会社の方針に触れるため、会社としては、個々の問題ごとに弁護士を探す場合よりも、迅速に的確な対応が期待できます。
*日頃のちょとした相談のみならず、取引の相手方から内容証明郵便が届いたので対応しなければならないとか、訴状が届いたので訴訟対応をしなければならないといった場合にも、顧問弁護士に依頼できます。

信頼できる弁護士を探すことから始めていては、対応に着手するまでに余分な時間を要してしまう上、日頃から相談を通じて信頼関係を気づいている顧問弁護士であれば、安心して依頼することができます。
また、業務上の問題のみならず、個人的な問題についても気軽にご相談いただけます。

○顧問料は、原則として月50,000円(税別)です。
ただし、契約時のお話し合いによって、会社の規模やご相談等の頻度に鑑み、月30,000円(税別)で契約する場合もございます。
契約後、会社の規模やご相談等の頻度が変化した場合に、増額をお願いすることもございます。
(※複雑な書面チェックないし作成、交渉、裁判所手続等については、顧問料とは別に個別事件の弁護士費用が発生します。)

事案ごとのご相談・ご依頼

法人画像3 顧問契約を締結していなくても、問題が発生したときにその都度ご相談やご依頼いただくことももちろん可能です。
中小企業のお客様で、債権回収の交渉が難航している、請負代金請求訴訟を提起したい、新しい取引先との基本契約書を見て欲しい、従業員から残業代の請求を受けた等々、お困りの方、解決のお手伝いをいたします。

柳原法律事務所が提供する基礎知識

  • 民事事件

    民事事件

    日常生活を送る中で、トラブルは、夫婦間や友人間であったり、近所同士であ...

  • 調停離婚

    調停離婚

    調停離婚とは、当事者の申し立てにより、家庭裁判所の家事調停によって成立...

  • 特別縁故者の財産分与請求等

    特別縁故者...

    被相続人(亡くなった人)の法定相続人が不明の場合、つまり、生涯独身であ...

  • 離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏と戸籍

    離婚時には、結婚したときに姓が変わった人が戸籍から抜けるのが一般的です...

  • 立ち退き交渉

    立ち退き交渉

    家を賃借している場合に、家主から建替等を理由に立ち退きを請求される場合...

  • 離婚と年金分割

    離婚と年金分割

    「離婚を考えているが、老後の生活が不安でなかなか決断することができない...

  • 遺言書(作成・執行)

    遺言書(作...

    遺言書とは、相続を巡るトラブルを防止するためや、遺言者の意向を尊重して...

  • 離婚とお金

    離婚とお金

    「お金のことを話し合うのは抵抗がある」。少なからずこのようにお考えの方...

  • モラルハラスメント(モラハラ)とは

    モラルハラ...

    モラルハラスメントとは、DVの一種で、一般的にDVの典型例とされる肉体...

柳原法律事務所の主な対応地域

|武蔵野市(23区外の東京都も対応可)|杉並区|渋谷区|

ページトップへ