民事事件

柳原法律事務所(東京都武蔵野市)|民事事件

  1. 柳原法律事務所 >
  2. 民事事件に関する記事一覧 >
  3. 民事事件

民事事件

日常生活を送る中で、トラブルは、夫婦間や友人間であったり、近所同士であったり、学校や勤務先、スーパー、病院など、人間関係があるところならどこへでも生じます。

また、そのトラブルの内容も、お金の貸し借り、建物の賃貸借、労使関係のトラブルなど、様々です。

このようなトラブルが生じて、相手と利害が対立していると、紛争の相手方の言い分を冷静に受け止めることができなかったり、紛争状態を終わらせたい一心で目先の利益だけで物事を判断してしまいがちです。

その結果、トラブルが深刻化したり、余計な損害を被ることになったりで、「もっとああしていればよかった」と後悔してもどうしようもありません。

このような、私人(個人,法人)と私人の紛争を民事事件といい、私人が私人を訴えて裁判所に紛争の解決を求めるものを民事訴訟といいます。

・貸したお金を返してくれない。
・家賃を数か月滞納していたら、大家さんから内容証明郵便が届いた。
・残業代が支払われない。
・個人事業をしているが、取引先が期限を過ぎても代金を支払ってこない。

などが民事事件であり、当事者間で解決できない場合、裁判所に民事訴訟を提起したり、されたりして裁判所での解決を目指すことになります。

トラブルを放置していては、時効が成立して訴えることができなくなったり、損害が深刻化して手遅れになったりすることもあります。そのため、訴訟対応も含め、早い段階で法律専門家に相談するとよいでしょう。

柳原法律事務所は、開業以来、町の弁護士として個々人が日常の中で直面した様々な問題について、ご相談に応じて参りました。相続・遺産問題や離婚問題、不動産関連の問題に対して、親切・丁寧な対応を行っております。

当事務所は、吉祥寺(東京都武蔵野市)を中心として、杉並区や渋谷区をはじめとする東京、埼玉、神奈川、千葉など、あらゆる地域の法律相談を承っております。民事事件でお悩みの方は、柳原法律事務所までお気軽にご相談ください。

柳原法律事務所が提供する基礎知識

  • 裁判離婚

    裁判離婚

    離婚裁判のだいたいの流れは、原告(離婚の訴えを提起した方)が訴状を提出...

  • 立ち退き交渉

    立ち退き交渉

    家を賃借している場合に、家主から建替等を理由に立ち退きを請求される場合...

  • 遺言書(作成・執行)

    遺言書(作...

    遺言書とは、相続を巡るトラブルを防止するためや、遺言者の意向を尊重して...

  • モラルハラスメント(モラハラ)とは

    モラルハラ...

    モラルハラスメントとは、DVの一種で、一般的にDVの典型例とされる肉体...

  • 離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏と戸籍

    離婚時には、結婚したときに姓が変わった人が戸籍から抜けるのが一般的です...

  • 不動産トラブルの種類と示談の流れ

    不動産トラ...

    不動産トラブルと一口に言っても、その種類は様々あります。以下、代表的な...

  • 面会交流権

    面会交流権

    離婚して、子供と離れて暮らすことになった親にも、子供と会ったり、連絡を...

  • 離婚と年金分割

    離婚と年金分割

    「離婚を考えているが、老後の生活が不安でなかなか決断することができない...

  • 相続・遺言

    相続・遺言

    人が亡くなると相続が発生します。  小さいころは仲が良かった兄弟姉妹が...

柳原法律事務所の主な対応地域

|武蔵野市(23区外の東京都も対応可)|杉並区|渋谷区|

ページトップへ