杉並区 弁護士 離婚

  1. 柳原法律事務所 >
  2. 杉並区 弁護士 離婚
杉並区 弁護士 離婚に関する基礎知識記事や事例
  • セックスレスを理由に離婚できるか?セックスレスを理由に離婚できるか?

    セックスレスなどの性の不一致を理由に、離婚ができる場合があります。  夫婦間で話し合い双方が同意すれば、性の不一致を理由として離婚することができます。このように、夫婦が同意により離婚することを...

  • 経済的DVとは経済的DVとは

    ドメスティックバイオレンス(通称DV)とは、家庭内暴力を指し、配偶者や交際相手からの身体または精神への暴力がこれにあたります。近年は国内でDV被害件数が増加するだけでなく、世界的にも問題が顕在化...

  • 公正証書遺言があってももめるケースとは?対策も併せて解説公正証書遺言があってももめるケースとは?対策も併せて解説

    遺言書には、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の3種類があります。 その中でも公正証書遺言は、形式面や内容面での効力の確実性が担保されているものであり、非常に信頼できる形態の遺言書となって...

  • 離婚と年金分割離婚と年金分割

    「離婚を考えているが、老後の生活が不安でなかなか決断することができない。」 「離婚した場合には年金分割ができると聞いたが、全ての年金について分割することになるのだろうか。」 離婚時の年金分割につ...

  • 【弁護士が解説】家賃滞納者への適切な督促方法【弁護士が解説】家賃滞納者への適切な督促方法

    家賃滞納があった場合には、まずはいくつかの段階に分けて、家賃の督促をしなければなりません。 賃貸借契約のような継続的契約の場合には、いきなり契約の解除をすることができません。 その理由としては、...

  • 相続人の調査(戸籍収集)相続人の調査(戸籍収集)

     遺産の相続が開始した後、他の相続人と遺産分割協議によって相続財産を分割する必要があります。  この遺産分割協議には法定相続人全員が参加しなければ無効となるので、遺産分割協議の前提として、誰が相...

  • 慰謝料(不貞行為など)慰謝料(不貞行為など)

    慰謝料の請求や、金額を決定するにあたって、非常に重要となるのが「離婚事由」の有無です。この「離婚事由」とは、「配偶者と結婚生活を継続できないほど重大であり、離婚に至るにふさわしい理由」を指す言葉...

  • DV(家庭内暴力)をする相手と離婚するにはDV(家庭内暴力)をする相手と離婚するには

    近年では、家庭内での主に夫から妻への暴力が社会問題となっており、女性による離婚調停申立ての実に3割近くが、夫による身体的暴力(身体的DV)を理由としています。いまやDV被害は決して珍しいものでは...

  • 養育費を払わない相手への対処方法養育費を払わない相手への対処方法

    「離婚時には養育費について合意していたはずなのに、相手が支払ってくれない。」 「相手が経済的な理由で養育費の支払いをやめてしまい、子どもの学費を払えない。」 お子さんがいらっしゃるご夫婦の離婚で...

  • 父親が親権を獲得するには

    離婚届を提出する際には、その離婚届の欄に親権者を記入することが必要です。原則は夫婦の話し合いで決めますが、離婚の合意はしても親権者が決まらないという場合も多いです。 親権が決まらないとき、早く離...

柳原法律事務所が提供する基礎知識

  • 面会交流権

    面会交流権

    離婚して、子供と離れて暮らすことになった親にも、子供と会ったり、連絡を...

  • 経済的DVとは

    経済的DVとは

    ドメスティックバイオレンス(通称DV)とは、家庭内暴力を指し、配偶者や...

  • 成年後見制度とは

    成年後見制度とは

    認知症高齢者や知的障害者などの判断能力が十分でない者を保護するための制...

  • 不貞問題(不倫)と離婚

    不貞問題(...

    AB夫婦がいる場合に、B(一方の配偶者)がC(第三者)と不倫関係にある...

  • 遺産分割

    遺産分割

    遺産分割とは、相続人(遺産を相続する人)が複数人存在する場合、被相続人...

  • 養育費を払わない相手への対処方法

    養育費を払...

    「離婚時には養育費について合意していたはずなのに、相手が支払ってくれな...

  • 父親が親権...

    離婚届を提出する際には、その離婚届の欄に親権者を記入することが必要です...

  • 公正証書遺言があってももめるケースとは?対策も併せて解説

    公正証書遺...

    遺言書には、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の3種類があります...

  • 相続財産の調査

    相続財産の調査

    相続をすると、基本的には、被相続人の財産の全てを引き継ぐことになります...

柳原法律事務所の主な対応地域

|武蔵野市(23区外の東京都も対応可)|杉並区|渋谷区|

ページトップへ